患者のコツ

とうびょうアニキです。 患者と医療者がスムーズで充分な良い医療を創っていけるよう、いつも願っています。

患者のコツ

「イライラする」の解決法


『イライラする』
病院に行くと、いろんなところでイライラします。そういうときはどうすればよいのでしょうか。



イライラの中身

何にイライラ?
「さんざん診察待ったのに、ちょっとした診てくれなかった」


本当にそれだけ?
病院の日は満員電車に乗らなくてはいけず、朝から窮屈な目にあってイライラ、電車が予定より遅れて予約受付時間ギリギリになり、走らなくてはいけなくなったイライラ、病院スタッフはこっちの苦労など知らずに涼しい顔していてイライラ、10時予約だから10時にギリギリ間に合ったのに20分経っても呼ばれずイライラ、10時予約だから11時には病院を出れると思い11時に友達と待ち合わせをしてたけどそれが間に合いそうになく友達に詫びの電話をいれなきゃいけないイライラ、やっと診察が呼ばれたと思ったら5分くらいしか診てもらえずあっと言う間に終わってしまってイライラ、会計をしたら5分しか診てもらわなかったのに医療費が高くてイライラ、体調悪くてイライラ

分析してみると、結構イライラって多くないですか?





解決策

①余裕をもった計画を立てる
体調の悪い時には思い通りには動くことができません。ぜひ病院へ行く際には余裕をもって行動しましょう。特に病院後に予定を入れるのはあまりオススメしません。ご承知の通り、予定通りに進まないのが病院なので。

②イライラを切り離す
様々な行動でイライラが発生してしまうのは分かります。みんな同じです。けれどそのイライラを全て1人(病院スタッフ)にぶつけてしまうのは控えましょう。イライラが増えてきたら、コーヒーブレイクをしたり、トイレに行って一息いれたりして、イライラを切り離すことが大事です。そうすることであまりストレスを感じることなく病院と付き合うことができます。

なぜなら
こういうイライラはぶつけたところで、解消はされないものだからです。


どうでしょうか?頑張りましょうね。


++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++

「診察待ってたけど体調悪くなってきた」の解決法


『診察待ってたけど体調悪くなってきた』
診察の予約時間にはまだ遠く、診察室で待っているけど、体調が悪くなってきて我慢が出来なくなってきたとき。




診察室の現状

診察室は、次のルールで動いています。

①予約した順番に診察する
②緊急時の優先順位で動く


基本は「予約順」で診察を進めていきますが、緊急の患者さんが出た場合にはその患者さんを優先で診てくださいます。





解決策

看護師に声をかけよう
我慢せずに看護師や受付係に声をかけましょう。すぐに体調を診てくださいます。


どうでしょうか?頑張りましょうね。


++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++

「診察順番抜かされた?」の解決法


『診察順番抜かされた?』
私の方が先に来て待っていたのに、後から来た患者が先に診察に呼ばれた。順番を抜かされた?私のこと忘れられてる?受付のやり方間違えた?不安だぁ。





診察室の現状

診察室は、次のルールで動いています。

①予約した順番に診察する
②緊急時の優先順位で動く


11時予約の患者さんが9時から待っていても、呼ばれるのは11時です。
10時予約の患者さんが10時から待っていると、10時に呼ばれます。
9時から待っていても10時から待っていても、予約順で呼ばれます。

  ↓ なぜか?

患者さんに対する病院側の優しさです。
もし早い者順で呼ぶことにすると、おそらく朝5時や朝6時から待っている患者が出てきて、9時に行った頃には人で溢れかえっていることでしょう。早い者順にすると、せっかく病院に行ったのに診てもらえない事態が発生してしまいます。体調の悪い患者さんとしてはそれは避けたいですよね。それよりは事前に予約を行って診察の権利を得ておいたほうが安心です。




解決策

待とう
早く来ても遅く来ても予約順番通りに診察をしてくれる病院は、好きですか?嫌いですか?

兄貴は思います。
病院は予約した順番にしっかり診てくれて、緊急時には緊急の患者を診る。つまり診察の順番は約束した通りだし、かといって具合が悪くなった患者を見捨てることもしない。順番もしっかり守るし具合が悪くなったらすぐに診てくれる。これって素晴らしい病院ではないでしょうか?

イライラしないコツ
順番がなかなか呼ばれないときにイライラしないコツがあります。それは病院のルールを信じることと、病院のあとにスケジュールを入れないことです。あまり窮屈な予定を入れてしまうと、予定が守れない場合があります。

・病院のルールを信じる
・病院後に予定を入れない


どうでしょうか?頑張りましょうね。


++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++

魔法の言葉


病院は慣れない場所です。体調不良のなか不安を抱えたまま病院にかかるときには魔法の言葉があります。

「まぁ…こんなこともあるさ。」



大事なこと

病院と関わっているとストレスを多く感じると思います。不安と体調不良を抱えながら慣れない環境で初対面の方々と、聞きなれない医療用語で話しながら「自身の身体を治す」というとても大事なミッションを果たさなければならないのですから、仕方がないことです。

そんなときに大事なことは「病気を治す」ということだけに注力すること。そしてほかのストレスを上手に受け流すことです。受け流すためにこの言葉を使ってみてはいかがでしょうか?

「ナースコール押しても看護師が来ない、まぁこんなこともあるさ。
「薬出してって頼んだけど遅いなぁ、まぁこんなこともあるさ。
「看護師に話したのに全然伝わっていない、まぁこんなこともあるさ。

※患者側には病院の内部ルールが見えないだけで医療者の皆様は患者さんへの配慮を欠かすことはほぼありません。


どうでしょうか?頑張りましょうね。


++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++

退院当日の練習

IMG_2837

(1)起床
  ↓
(2)朝食
  ↓
(3)自由時間
  ↓
(4)退院手続き
  ↓
(5)退院
  ↓
(6)退院後


続きを読む
 



●準備と心構え





●シミュレーション










[訪問者数]
  • 今日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ