IMG_0760

(1)起床

(2)朝食

(3)検温

(4)検査・診察など

(5)昼食

(6)自由時間

(7)夕食

(8)消灯時間(就寝)


(1)「起床」
起床時、必ず同部屋患者のみなさんに挨拶をしましょう。入院初日に会話が出来なかった患者さんはこの挨拶で話しかけることができれば部屋全体が会話のできる空気に変わります。

 
 
(2)「朝食」
入院2日目の朝食は「はじめての朝食」となります。初めての経験をする時には必ずその感想なり疑問点なりを同部屋患者に話してみましょう。会話のキッカケ、良い空気作りのキッカケになります。

 
 
(3)「検温」
必ず午前中に担当看護師が検温をしに回ってきます。自分の体調や訴えたいことがあれば、そのときに全て話せるように準備しておきましょう。

 
 
(4)「検査・診察」
診察や検査が終わるまでは部屋に居るようにしましょう。入院患者が診察や検査に呼ばれる場合は「オンコール」と言って医師のタイミングで外来の空いている時に呼び出されます。

 
 
(5)「昼食」
昼食時間には積極的に会話をして楽しみましょう。検査や診察が一段落した安堵感と、部屋の明るさで、平均して患者さんは機嫌が良い時間帯です。

 
 
(6)「自由時間」
自由にひとりで時間を過ごすのも悪くありません。入院2日目だと分からないことがたくさんあると思うので、ベテラン患者にどんどん聞いて病棟に慣れていきましょう。

 
 
(7)「夕食」
空腹をもたせるための「補助食品」や「つまみ・菓子」などは売店が閉まるまでに調達しておきましょう。食事制限のない患者さんにとっては昼食から夕食までの空腹と、夕食から翌朝食までの空腹は結構ツライと思います。

だいたいの病院で売店の閉店時間は17時~21時の間です。夕食前に売店が閉まってしまう病院なら夕食前に売店に行っておきましょう。

 
 
(8)「消灯時間」
深夜まで電気をつけていることは止めるべきだと思います。ただ消灯時間の早さにはまだ慣れないと思いますのでベッドサイドの電気をつけたりテレビをつけたりしていいか、事前に確認のうえOKなら22時くらいまで電気をつけて過ごすのはいいかもしれません。

IMG_2144

どうでしょうか?


++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++