IMG_2840

(1)病院へ行く

(2)入院手続き

(3)病棟に行く

(4)病室に入る

(5)説明を受ける

(6)部屋で過ごす


(1)「病院へ行く」
●事前連絡
当日は時間厳守で行きましょう。病院から事前に入院日時連絡がきます。
●交通手段
車で送ってもらうかタクシーを使いましょう。入院するにあたって最低限の患者の仕事は「無事に病院に辿り着くこと」です。
●持参するもの
   1.保険証
   2.印鑑
   3.筆記用具
   4.飲んでいる薬
   5.入院生活必需品

  

(2)「入院手続き」
窓口で保険証の提示や氏名・住所・連絡先・保証人の記載を求められますので下記を準備しておくとスムーズに入院手続きが進められます。
   1.保険証
   2.印鑑
   3.自宅住所・連絡先
   4.家族住所・連絡先
   5.緊急連絡先

  

(3)「病棟に行く」
病棟のナースステーションに顔を出して本人の到着を知らせてください。自分で病棟へ向かう場合と案内係が先導してくださる場合とがあります。

  

(4)「病室に入る」
病室に入ったら同室患者に会釈や挨拶をしましょう。看護師に先導されながら入室すると思いますが、最初に挨拶ができると以後の入院生活が過ごしやすくなります。

  

(5)「説明を受ける」
担当看護師から説明を受けます。このときにやることは以下の5点です。
   1.病室内の案内
   2.病棟内の案内
   3.持参薬の回収(薬を全部看護師に預ける)
   4.アンケート記入(既往歴・アレルギー有無…など)
   5.スケジュール確認

必要アイテムはボールペン・薬です。すぐ出せるようにしておきましょう。
※薬については「現在飲んでいる全ての薬」を自宅から持参しましょう。
※以下の質問に回答できるように準備してくると完璧です。
   1.現在の症状(体調)
   2.既往歴(過去の病気)
   3.アレルギー(食べ物,薬,消毒薬,テープかぶれ)
   4.薬について(市販薬や他病院薬は使っているか?)
   5.家族の病気(家系で高血圧・糖尿病・腎臓病などがないか?)
   6.入院生活での要望(要望,不安,疑問,質問)

  

(6)「部屋で過ごす」
●自由時間
看護師の説明を受けてからすることは以下のとおりです。
   1.病衣に着替える。
   2.荷物の整理。
   3.環境に慣れる。
   
「環境に慣れる」ためにやっていただきたいことは患者とのコミュニケーションです。病室に入ってから15分以内にひとこと同室患者と会話ができればその日1日がとても過ごしやすくなります。

IMG_2837


どうでしょうか?


++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++