IMG_2858

【入院の心構え】


目標はたった1つ「病気を治すこと」。

「病気を治す」という大きなミッションを達成させるためには色々な感情をいったん横に置いておいて「治したい」という目標だけのために動くことが大事です。言い換えれば、「対応が悪い」「騒々しい」「時間通り来ない」などの小さな不満は受け流す心構えが大事だということです。なぜなら「良い待遇」を求めているわけではなく「病気を治す」ことが唯一の目標だからです。

時間通り看護師が来ない場合もあります。医師がなかなか来ない場合もあります。患者には見えないですが、病棟では病棟のルールがあり効率的かつ安全に運営が行われております。気になることを質問する姿勢は大事ですが、基本的にはどっしり構えて看護師さんの指示通りに動いていれば大丈夫です。




医療者と協力し合って人生を取り戻す。

医療者とはチーム関係を築きながら治療を進めていく事が大事だと思います。
医療者と患者の良好なコミュニケーションのうえで患者が全ての情報を医療者に提供し医療者がその情報を元に治療を進めることが「病気を治す」上で唯一成功の道だと思います。

「病態」は治っても「人生」が送れなければ患者にとって納得のいくものにはなりません。患者の人生を戻すための選択肢を探るためにも、医師に患者の気持ち「こういう人生を送りたい」「こういう行動をしていきたい」という情報を提供して医師とチームになって病気を治していく姿勢を持ちましょう。


どうでしょう?頑張りましょうね。


++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++