IMG_2065

◆病院選び3箇条
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
[1] 自分で決める。

[2] 情報に参考程度に。

[3] 相談は専門家に。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
【詳細】

[1].自分で決める。
可能な限り自分で病気や病院を調べてみて自分で行く病院を選択することが大事です。納得いく医療を受けるための第一歩は自分の決断でかかる病院を決めることだと思います。かかった病院の医師から別の病院を薦められたときでもその理由をしっかり受け止め、自分が納得した上で、自分が決断します。第三者や確証のない噂話に流されて失敗しても、誰も責任をとってくれないからです。

つまり自分の身体に一番責任を持っている「自分の選択と決断」で何事も決めることが大事だということ。色んな意見を参考にしながらも何があっても後悔しない気持ちをもって自分で決断する強さが必要であると私は思います。

◆ポイント◆
・自分で調べる。
・自分で選ぶ。
・自分で決める。





[2].情報は参考程度に。
どんな情報であっても情報の活用は自己責任が原則です。
最近の情報サイトやクチコミサイトは優れたものが多いので参考にすることは大いに賛成です。しかしただ他力本願な気持ちで情報に頼ってはいけないと思います。「いい病院だ」「人気がある」「対応が丁寧だ」というのは第三者の主観であったり誰かに聞いた噂話だったりします。認識しておかなくてはいけないことは、その情報が病気の治癒を保証してくれるわけではないということです。

病気を患ったり体調がすぐれない中での病院選びは、焦りもありますし集中力も続かないのだろうとお察ししますが、第三者の曖昧な情報に頼り切ってしまうのではなく「自分で選択してお世話になる」のが病院との正しい関わり方だと思います。そしてこのことは、あとから他人を責めたり病院を責めたりしないための、患者が負うべき最低限の責任であり礼儀であると、私は思います。

◆ポイント◆
・情報媒体が病気の治癒を保証してくれるわけではない。
・情報は参考程度のつもりで活用する。
・情報の取捨選択も、自己責任で行う。





[3].相談は専門家に。

病気に関して相談したいときには自治体やその他各種機関において医療相談窓口が開設されているので、分からないときは活用してみてください。また病院に行ってからでも窓口に案内役の看護師が配備されていることが多いので相談を受けてくださいます。

困ったり悩むときこそ冷静になって、しっかりとした専門機関に相談することが大事であると思います。


◆ポイント◆
・医療相談窓口を活用する。
・巷の噂に頼らない。




++++++++++++++++++

読んでいただきありがとうございました。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ
病気ブログ人気ブログランキングに参加中です。

クリックしていただけると大変な励みになります。

++++++++++++++++++++++++++++